ご自分で処分する場合

コストを最小限で済ませようと思われている方は、この方法が一番安く上がります。最初に、エアコンは大型ゴミには出せません。国指定の産業廃棄物になりますので、これに違反した場合は罰せられます。まず、エアコンの取り外し工事を業者にしてもらい、それからご自身の自治体の窓口で産廃処理のリサイクル券を発行してもらいます(地方によって多少金額の差はありますが、概ね1,500円程度です)。それから、自治体で指定されている産廃業者に持ち込みリサイクル券を渡すという方法です。

工事業者にエアコン取り外しから処分まで依頼する場合

弊社のようなエアコンの工事業者に全て依頼する方法です。例えば引越しが迫っていて、地方の処分業者に持ち込んでいる時間的な余裕がないお客様等は、ご依頼される場合が多いです。上記に処分に必要となるリサイクル券は1,500円程度と記載しましたが、それ以上に処分費として請求されることもあり、実際に弊社でもエアコンの処分費として6,000円頂戴しております。これにはリサイクル税の他に、産廃業者までの運搬費や作業員はほとんどが軽のトラックで工事を行っている為に、エアコンの処分品を載せるスペースを空けていかなければならない等の諸経費が含まれています。

無料回収業者に依頼する

インターネットで「エアコン無料回収」などと検索すると、全国規模で無料回収をしている業者もあります。この業者は実際に1円もお客様に集金することはありません。どうして無料でしているかというと、どんなに古いエアコンであってもそれを買い取る業者がいるからです(室外機は数千円で売れることがあります)。ですので、お客様からお金をもらわなくても転売という形で売り上げを上げています。もちろん、違法ではありませんのでご依頼頂いても何ら問題はありませんが、無料ということで敬遠されるお客様が多いのも事実です。

リサイクルショップに持ち込む

エアコンの処分とは少し意味が違うかもしれませんが、エアコンを購入されて年月が浅いものに限定されますが、これは唯一取り外しをしてお金に換える方法だと思います。リサイクルショップでは、状態のいいものですと数万円で引き取ってくれますので、もし使われてまだ数年程度でお時間的に余裕があるのであればおすすめの処分方法です。

お客様情報

お名前(必須)

電話番号(必須)

Email(必須)

都道府県(必須)

市町村(必須)

工事内容

脱着

取外

新品付け

中古付け

希望期間


ページトップへ