故障と思う前に

故障かな?とお困りの時にチェックして下さい。お客様ご自身で診断することができます。 ここではよくあるご質問をあげておきます。

部屋が暑いです。エアコンを付けてもよく冷えません。

・冷房設定になっていますか? →暖房や送風になっている場合は、冷房に切り替えてください。 →外気温が高いと冷えが悪くなることがあります。 ・室温設定はお客様のご希望の温度になっていますか? →設定温度を下げ、冷たい風が出ているか確認してください。 ・風量が弱・しずか等になっていませんか? →風量設定を強・自動に切り替えてください。 エアコンフィルターがほこりやゴミが付着して目詰まりしている可能性があります。取扱説明書に従い、定期的にフィルターを取り外して掃除をしてください。

リモコンでの操作が出来ません。

→電池が消耗していませんか?新しい電池に入れ替えてください。解決しない場合は、リモコン・又はエアコン室内機本体の受光部の汚れ・故障が考えられます。 ・コンセントは差さっていますか? →電源プラグをコンセントに差してください。 ・ブレーカーは下がっていませんか?

変な音がします。

・ピシッという音がする 温度変化で生じる室内機前面パネルの膨張や収縮してこすれる音ですので問題ありません。 ・シャーという音、ジャーという音がする エアコンの機能で空気清浄機能や特殊な機能がついている場合はそのような音がなり聞こえることがあります。プシューという音は冷媒ガスの流れが変わる際に発する音ですので問題ありません。 ・ポコポコという音がする場合 高気密住宅や、マンションの場合は、気圧の関係でポコポコ音が発生することがあります。 →エアカットバルブという部品を取り付けると逆風を解消し、ポコポコ音を防止することが出来ます。また虫などの侵入防止にも役立ちます。

運転中に室外機が動かなくなりました。故障ですか?

室内温度がエアコンの設定温度に達した場合、冷えすぎたり暖まり過ぎたりをしないよう室外機の運転を停止することがあります。室内温度が設定温度と変わってくると、再度運転を始め室外機のファンは動き始めますので問題ありません。 →5分以上室外機が動かない場合は本体側の不具合が考えられます。

室外機から水が出る

運転時に結露水が出ます。一見すると室外機から水漏れが発生しているように見えますがエアコンの特性ですのでご安心ください。 ☆初夏は夏本番に迎えて冷房で最低温度まで下げて設定し、約15分間の運転をおこなってください。 早めの点検で、快適なエアコンライフをお過ごしくださいね。

お客様情報

お名前(必須)

電話番号(必須)

Email(必須)

都道府県(必須)

市町村(必須)

工事内容

脱着

取外

新品付け

中古付け

希望期間


ページトップへ